スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←日本の有罪判決率はなぜ高いのだろうか →中国国防省の脅しと戦後最大の危機
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事一覧  3kaku_s_L.png 政治
記事一覧  3kaku_s_L.png 暮らし
記事一覧  3kaku_s_L.png その他
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

その他

石井紘基を念う。

 ←日本の有罪判決率はなぜ高いのだろうか →中国国防省の脅しと戦後最大の危機
2009年7月21日、民主党が政権を取った時の公約が
1)ムダづかい/天下りとムダづかいをなくし、税金を国民の手に取り戻します。国の総予算212兆円を全面組み替え。国民生活を立て直す財源を生み出します。

2)年金・医療/年金、医療、介護の不安をなくし、生活を安定させます。「年金通帳」で消えない年金。後期高齢者医療制度は廃止します。

3)子育て/子育ての心配をなくし、みんなに教育のチャンスをつくります。1人あたり月額2万6000円の「子ども手当」を支給します。

4)働き方/雇用の不平等をなくし、まじめに働く人が報われるようにします。非正規社員も均等に待遇。2カ月以下の派遣労働は禁止します。

5)農林漁業/農林漁業の生活不安をなくし、食と地域を再生します。農業の「個別所得補償制度」を創設。食品安全行政を総点検、一元化します。

でした。それとともに、「官僚主導政治からの脱却」「特別会計・財政投融資・補助金のすべての廃止」でした。

その後、蓮舫が役人相手に「2位じゃダメなんでしょうか」と言い放った「事業仕分け」も、8年前に国会で追求していた議員がいました。それは、石井紘基議員でした。

しかし彼は、、2002年10月25日早朝、国会発言する直前に暴漢テロに遭い無念の死を迎えて亡くしまったのです。

犯人は、裁判で「個人的恨みだ」と言っていましたが、その後依頼殺人であったことをテレビ記者に告白しました。いちばん怒りを覚えるのが、それを聞いても、司法は動かなかった。民主党も動かなかった。鳩山も、菅も動かなかったことです。
http://kayskayomura.com/ja/node/4 

現在の凋落著しい野田政権の体らくぶりは、石井紘基事件から始まっていたのかもしれないと感じます。

●石井紘基暗殺の謎(1)


●石井紘基暗殺の謎(2)


●石井紘基暗殺の謎(3)
関連記事



記事一覧  3kaku_s_L.png 政治
記事一覧  3kaku_s_L.png 暮らし
記事一覧  3kaku_s_L.png その他

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【日本の有罪判決率はなぜ高いのだろうか】へ  【中国国防省の脅しと戦後最大の危機】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。