スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←遅い人、ジグザグに行く人……いろんな人を許容する社会が一等賞だ →養老孟司先生の言葉
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事一覧  3kaku_s_L.png 政治
記事一覧  3kaku_s_L.png 暮らし
記事一覧  3kaku_s_L.png その他
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

暮らし

宮本常一先生の言葉

 ←遅い人、ジグザグに行く人……いろんな人を許容する社会が一等賞だ →養老孟司先生の言葉
地域の文化というものは、それだけの高さがある。
東京に向いてものを言うようになると、
知らないうちにランク付けされ、地域の人を卑屈にしていく。
そうすると、地域のもつ素晴らしい文化を、だんだん価値のないものにしていく。
これから100年後、子孫に誇れるものがあるかどうかを考えることが大切だ。
受け継ぐものは、新しいものと旧い(ふるい)ものを掘り起こしていくことだ。
けっして、政府などから、お金をもらってやるべきことではない。
遺すべき文化や、ものは、簡単に決めるべきではない。
事実の中にあるものを、丁寧に見つけ、すくい上げることが大切だ。
そして物事を決めるときは、みんなで車座になり、喋りながら決めるのがいい。
上下の関係なく、みんなの顔を見ながら、同じ視点で話し合うことが大切だ。
関連記事



記事一覧  3kaku_s_L.png 政治
記事一覧  3kaku_s_L.png 暮らし
記事一覧  3kaku_s_L.png その他

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【遅い人、ジグザグに行く人……いろんな人を許容する社会が一等賞だ】へ  【養老孟司先生の言葉】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。