スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←“報道の自由度”日本53位に大幅後退(国境なき記者団報道) →TPPに関する「日米の共同声明」は極めて危険だ!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事一覧  3kaku_s_L.png 政治
記事一覧  3kaku_s_L.png 暮らし
記事一覧  3kaku_s_L.png その他
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

暮らし

北朝鮮核実験の人工地震波形と 東日本大震災の 人工地震波形比較

 ←“報道の自由度”日本53位に大幅後退(国境なき記者団報道) →TPPに関する「日米の共同声明」は極めて危険だ!
上は、気象庁が観測した北朝鮮の核実験の人工地震波形。
下は2002年(平成14年)に北朝鮮で発生した自然地震の波形です。(気象庁提供)


気象庁によると、12日午前11時57分ごろ、北朝鮮でマグニチュード(M)5・2の地震を観測した。地震津波監視課は「地震の波形からして自然の地震ではない可能性がある」として、データの分析を進めているという。  
同課によると、北緯41・2度、東経129・3度の北朝鮮北東部が震源で、震源の深さは0キロとみられ、震源は海上ではないとみられる。

自然地震の場合、観測する地震の波形は小刻みな揺れから大きな揺れに推移するが、地下核実験による震動は最初から振れ幅が大きいという。今回の波形は最初から大きな揺れを示したとみられる。

平成21年5月に実施された前回の北朝鮮による核実験では、同様に北朝鮮北東部が震源で、推定Mは5・3と同程度だった。


ちなみに、以下は3.11の波形です。


北朝鮮の人工地震波形と同様に、余震などの前兆がなく地震が起きています。


NHKが自粛したサイエンスZEROの東日本大震災動画を再アップしました。
http://v.youku.com/v_show/id_XMzY0OTgxOTMy.html

タイムラインの03:30~08:00必見です。
人工地震3連発の波形のことが説明されています。
関連記事



記事一覧  3kaku_s_L.png 政治
記事一覧  3kaku_s_L.png 暮らし
記事一覧  3kaku_s_L.png その他

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメン卜投稿不可です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【“報道の自由度”日本53位に大幅後退(国境なき記者団報道)】へ  【TPPに関する「日米の共同声明」は極めて危険だ!】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。