更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2014 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312014 11

【  2014年10月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

PageTop▲

在特会の「政治に興味はない」は、何を意図しているのだろうか

政治

2014.10.26 (Sun)

 ◆安倍政権 国民の政治離れと27%の低得票で2/3の議席獲得自民党は、2012年12月26日、戦後最低の投票率の中で、・比例区 得票率 27%・衆議院での与党議席率 325議席の、第二次安倍内閣が成立した。組閣後、本来は国民的議論を起こし、熟議を重ねるべき、憲法改正、原発の是非、消費増税案、環太平洋連携協定(TPP)問題、などが、国民問題が音を立てずに決められていっている。さらに、特定秘密保護法案...全文を読む

PageTop▲

秋山晶というコピーライター

暮らし

2014.10.23 (Thu)

 秋山晶は、キユーピーをはじめ様々な企業やブランドの広告を作り続けてきたコピーライターだ。数々の名キャンペーンを手がけ、そのキャリアが50年となったいまも、現役の作り手として一線で活躍されている。コミュニケーションの原点や、発想方法などを聞いてみた。◆考えているのは社会ではなく人間のこと。それも身近な人たちのこと秋山さんは時代とともにUP DATEし続けている希有なクリエイターだと思います。いくつになっても書...全文を読む

PageTop▲

【うっかり送信】思わず笑ってしまったメールの変換ミス10選

暮らし

2014.10.23 (Thu)

 送った後に気付くとヤバイ…!時すでにお寿司。やっちまったな誤変換を10個ピックアップしてみました!No.1「イブは空いています」を「イブは相手います」と変換ミスしたせいで、周りから「リア充爆発しろ!」とか「俺たちは死ぬまで非モテ同士の仲間だったはずだろ!1人だけ裏切りやがって!」などと罵倒され、ますます孤立化して行く可能性のある残酷な世界、変換ストレス社会へようこそ!— ジェラード(無印) (@gerrard20...全文を読む

PageTop▲

[日本航空123便墜落事故] 自殺した航空自衛隊員が所持していた 2枚の写真 

政治

2014.10.22 (Wed)

 「日航123便は自衛隊に撃墜された」と言ううわさがある。この「あり得ない」ようなうわさ、すでに後部圧力隔壁の破損と原因を結論付けられているが、果たして真相はそうなのか? 事故後25年を経過したにもかかわらず、なお因果関係を説明できない事象が絶えないのはなぜか。本稿はその手がかりの一端を提起したものである。(以下、本文転載貼り付け)http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-1095.html2010-08-14◆自殺した...全文を読む

PageTop▲

集団的自衛権で辞職 元自衛官インタビュー(沖縄タイムス)

政治

2014.10.20 (Mon)

 沖縄タイムスで、最近辞職した中堅自衛隊員のインタビューを掲載していた。興味深いので、紹介したい。ーーーーーー政府が集団的自衛権の行使を容認するために、憲法解釈を変える閣議決定をしてから約2週間。海外での武力行使が現実になろうとしています。自衛隊が「軍隊」化することを危惧し、3月に辞職した20代の元自衛官に、集団的自衛権について、どう考えているのか、聞きました。安倍政権になってから、1年に2回だった実戦訓...全文を読む

PageTop▲

憲法9条は『今でも旬』ではない。『今こそ旬』だ(小田実)

政治

2014.10.09 (Thu)

 ▼憲法を初めて意識したのは1958年からの米国留学。米国は自由と民主主義を言いながら、実は戦争のことは何も考えていないことが分かった。一方で差別がある。そういった経験をしながら、日本の憲法のことを考えた。米国では武器を持つのは権利であり、米国はあらゆる人間、あらゆる国に武器を持たそうとする。日本はそれをやめた。そのことの価値を米国で痛感した。「武器を持つ」論理は、強い者が勝つ、ということ。しかし、...全文を読む

PageTop▲

ヘンなものを取り入れ 崩すことが好きな日本人(絵師 山口晃)

暮らし

2014.10.04 (Sat)

 以前、仕事をご一緒したこともある「山口晃」画伯の「ヘンな日本美術史」という本が、画家として初めて「小林秀雄賞」を受賞した。山口さん自身、遊び心とエスプリを持ち合わせているユニークな人だが、この本は学術書に近く、・浮世絵や、鳥獣戯画にみられるようなオリジナリティ溢れる日本絵画が、明治以降、洋画の遠近法などの影響を受け、魅力がなくなってしまったこと。・日本独自の美意識と、取拾選択から学ぶヘンな文化があ...全文を読む

PageTop▲

日本は 多様性のある平和国家を目指すべきだ (元国連難民高等弁護官 緒方貞子)

政治

2014.10.04 (Sat)

 緒方貞子が、世界の緊急支援が必要な、難民問題で知れたることは同じ日本人として誇りに思った。ただ、手放しで称讃できないのはコソボ問題での人道的緊急措置として行った、ユーゴ、セルビア空爆を容認したことだ。難民に心を寄せてきた緒方にすれば、コソボ問題は理屈でどうにかなるレベルを越えてしまったということで緊急的人道措置を容認したわけだが、安保理の全会一致にいたる協議プロセスを飛ばしたこの施策は、アメリカと...全文を読む

PageTop▲

日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか(矢部宏治)

暮らし

2014.10.02 (Thu)

 日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか(矢部宏治・著)を読みました。→ 立ち読み版この本を読むといろいろなことがわかります。「なぜ日本は米国の属国なのか」-そういうふうに協定で取り決めたから属国なのです。「なぜオスプレイは我が物顔で日本を飛び回れるのか」 → 日米地位協定があるからです。「統治行為論とはなにか」→ 日本の政府が安保に関することについては裁判所ではなくアメリカの官僚に判断を仰ぐという...全文を読む

PageTop▲

前月     2014年10月       翌月

Menu

最新記事

プロフィール

日々

Author:日々
遮莫つまり、それはどうでもよいということなのだ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。