更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2013 101234567891011121314151617181920212223242526272829302013 12

【  2013年11月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

PageTop▲

いまだからこそ思い出す 真の侍議員 石井紘基

政治

2013.11.29 (Fri)

 アメリカの戦争屋(ジャパンハンドラー)の傀儡政権=安倍晋三ファシスト政権が発足してから、日本国内は、反民主主義と国益の流失、議員の品格低下が止まない。そんな時、議員としては稀有の存在だった 真の侍 石井紘基を思い出さざるを得ない。 石井は「爆弾発言議員」と呼ばれてた。政界と民間の裏事情を暴露し、不正を正し一般市民たちの奴隷を解放しようと活躍していた。マスコミや属議員たちは「石井はタブーとされる裏事情...全文を読む

PageTop▲

国益で一番重要なのは通貨価値 通貨価値を失った国は衰えていく インフレ日本の最期は

その他

2013.11.28 (Thu)

 新興国インフレと先進国デフレの二極化が加速しています。アメリカや日本などの先進国は、異次元の金融緩和政策を継続していますが、銀行の貸し出しの増加にはつながっておらず、実体経済にマネーは流れてきていません。マネタリーベースは増えていますが、マネーストックが増えないのでインフレ圧力がかかりません。企業も消費者も借り入れには慎重です。人口動態、都市化・インフレ整備終了で、そもそも需要がありません。新しい...全文を読む

PageTop▲

アメリカが日本の次期総理に指名する 長島昭久という不気味で危険な風見鶏議員について

その他

2013.11.28 (Thu)

 「秘密保護法制」は、実際は民主党政権時代に仙谷由人をリーダーにしてをつくられていた。にも関わらず、安倍政権になると当の本人たちは前面に立って批判する。法案の中身自体が違うと、反論がかえってきそうだがこれが、日本の政治を混沌とさせている原因のひとつでもある。一方、民主党の中にも、世論を無視し強行採決を行ったファシスト安倍晋三を崇拝している長島昭久という議員がいる。背景などは長島の新著を読めばわかると...全文を読む

PageTop▲

JapanTimesが伝える アメリカを恐れさせる[安倍靖国カルト集団」 そして「みんなの党」の終焉

その他

2013.11.27 (Wed)

 ●Back to the future: Shinto’s growing influence in politics靖国カルト(崇敬者)というのは元々はワシントン・ポストに第一次安倍政権の時に登場した言葉です。単に戦没者の慰霊という素朴な感情ではなく、日本の政治体制そのものを変革しようとする怪しげなアジェンダを掲げている組織であるといえます。インターナショナル・ヘラルドトリビューンがインターナショナル・ニューヨーク・タイムズに改称されたことに伴い、この...全文を読む

PageTop▲

テレビは言葉、ラジオは映像で伝えるという ジャーナリズムの要諦 

暮らし

2013.11.27 (Wed)

 キャスターは、自分のことばできちんと話す必要があると思う。、これはジャーナリズムの要諦だ。過日、消費税導入が決まった夜のニュースを見た。番組では、安倍首相に消費税を上げる理由についてのインタビューカットを入れた後、街頭インタビュー映像に切り替わり、5~6人の市民の意見「企業が儲かるようにならなければ給料もあがらない」「給料は上がらないのに税金ばかり上がるのは困る」などの賛否両論の意見を紹介した。驚...全文を読む

PageTop▲

英国の郵便事業の民営化 ゴールドマンの思惑通りに国家資産流失 日本郵政民営化でも要注意だ!

その他

2013.11.18 (Mon)

 現在、日本国内でもアメリカ国内でも、TPP交渉についての動きが色々起きているが、安倍政権になってから、日本郵政社長が親米派の西室泰三に替えられたことはあまり知られていない。いまのところ目立った動きはないようだが、今後郵政民営化の動きが、再燃するかと思われる。日本の郵政民営化の今後を予測する上で重要な課題が、最近郵政事業を完全民営化した英国で起きているらしいので紹介したい。===========イギリスの郵政事業...全文を読む

PageTop▲

[日米原子力協定]米国の対日原子力司令塔となる二国間協議

政治

2013.11.15 (Fri)

 日米原子力協定において、日米で原子力の平和利用に関して疑問が生じた場合には、二国間協議を行うことが決められている。以下に協定の該当箇所を引用する。(引用開始)第2条1 (a) 両当事国政府は、両国における原子力の平和的利用のため、この協定の下て?次の方法により協力する。 (i) 両当事国政府は、専門家の交換による両国の公私の組織の間における協力を助長する。日本国の組織と合衆国の組織との間におけるこの協定...全文を読む

PageTop▲

IT革命は アメリカのユダヤ資本の情報独占が崩壊

政治

2013.11.15 (Fri)

 アメリカの総人口のうちユダヤ人の人口は2%程度です。しかし、全米の富の半分は彼らが所有していると言われています。実際はもっと多くの割合を所有しているのでしょう。金融業界は彼らの独壇場です。報道やハリウッドなどのマスメディア、学会における大学教授の椅子も彼らが独占しています。彼らは、総じて運動音痴で、オリンピック等でメダルを獲得したり、プロスポーツの有名選手になったりなど、スポーツ選手で成功した人は...全文を読む

PageTop▲

世論を無視し原発再稼働推し進める安倍政権 裏では脱原発を許さない米ジャパン・ハンドラーズの影が見え隠れ

その他

2013.11.07 (Thu)

 マスコミ報道から、安倍政権が推し進める原子力再稼働の裏では、日本統治を影で操っているジャパン・ハンドラーズ集団の影が、見え隠れしていることがわかります。特に、日米原子力規制の国家プロジェクトには、原子力版ジャパン・ハンドラーズの中核幹部であるウィリアム・マーティンが水面下で動いていいます。先日来日したモニッツ(エネルギー省長官)とともに、統治能力が劣化している安倍政権に見切りをつけて、「日米共同」...全文を読む

PageTop▲

日本のメディアの権力構造化した大罪(NYTimesマーティン・ファクラー)

その他

2013.11.04 (Mon)

 3・11直後、日本の大手メディアは、福島第一原発事故や放射能汚染の影響などについて、政府当局と東電のいうことを「記者発表」や「プレスリリース」という形で、そのまま無批判に横流しする報道に終始した。いわば「大本営発表」だったのだ。しかし、ファクラー氏は、震災直後に、大洗、名取閖上、南三陸、飯館、南相馬、大槌などの被災の現場に自ら足を運んで、「3・11報道」を詳しく行ったが、「そこでは日本人ジャーナス...全文を読む

PageTop▲

前月     2013年11月       翌月

Menu

最新記事

プロフィール

日々

Author:日々
遮莫つまり、それはどうでもよいということなのだ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。