更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2013 051234567891011121314151617181920212223242526272829302013 07

【  2013年06月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

PageTop▲

ハーバード大も金融危機で破産する!冒険投資家ジム・ロジャーズの論説が痛快で面白い!

政治

2013.06.25 (Tue)

 2013 年 6 月 某日 ジムロジャース・ブログから抜粋日本は非常に深刻な問題がある。それは”巨大な債務水準”。統計からは、人口の減少も加わって、恐ろしい未来を予測している。さらに、安倍氏の登場は、災害などの復興に重きを置いているようだが、危惧するのは、彼の財政政策により、世界でも強い通貨である「円」を、台無しにする可能もあることだ。http://jimrogers-investments.blogspot.jp/投資家であり、経済評論家のジム・...全文を読む

PageTop▲

ウィキリークスの逆襲始まる 世界富裕層の租税回避2000兆円の秘密ファイル公開スタート

政治

2013.06.24 (Mon)

 国際調査報道ジャーナリスト連合(International Consortium of Investigative Journalists: ICIJ)が、英領バージン諸島やケイマン諸島などのタックス・ヘイブン(租税回避地)におかれた企業やファンド等のデータを検索可能とするデータベース"ICIJ Offshore Leaks Database "を公開しています。10万件以上のデータが公開されています。●ICIJ Database Cracks Open Secret World(ICIJ、2013/6/14付け)http://www.icij.org/blog...全文を読む

PageTop▲

世界恐慌引き起こす ウォール街の金融工学MBA戦犯たちを 収監せよ!

その他

2013.06.10 (Mon)

 ハーバード大学などのビジネス・スクールは、リーマンショックを引き起こした責任を認め、利益至上主義から二度とこのような事件が起こらないための教育方針を改めると宣言した。ロースクールや、ファイナンスを専門としている教授たちの中には、不届き者も大勢おり、特に金融工学を研究している教授には、「お金の知識があるのに、それを使わないにはバカである」という考え方の教授も多い。例えば、スタンフォード大学ビジネスス...全文を読む

PageTop▲

米当局のデータ収集問題、リークした元CIA職員が実名公開

その他

2013.06.10 (Mon)

 ● Q&A with NSA whistleblower Edward Snowden: 'I do not expect to see home again'米国家安全保障局(NSA)がグーグルなど米大手インターネット関連会社や通信会社からデータを収集しているとされる問題で、NSAに契約企業の職員として勤務していた中央情報局(CIA)元職員が自ら情報をリークしたことを認め、「世界中の人たちの基本的自由」を守るための行動だったと述べた。この人物はCIAの元技術アシスタントで、...全文を読む

PageTop▲

ヘッジファンドの金融コンピュータによる 日本株価操作について

その他

2013.06.09 (Sun)

 『経済のベース、金融のドラム』よりこの日の昼、日銀黒田総裁は都内で講演を行っていて、長期金利は安定することが望ましい、などと発言したそうなのですが、しかしそんなことは素人でも分かる当たり前のことで。日銀総裁ならば長期金利を安定させるべくどのような手を打つのか、それが重要であるにも拘らず、その具体的な手段等についての言及がまったくなかったらしく、そして長期金利に関してのこの黒田総裁のまるで他人事のよ...全文を読む

PageTop▲

前月     2013年06月       翌月

Menu

最新記事

プロフィール

日々

Author:日々
遮莫つまり、それはどうでもよいということなのだ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。