更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2013 01123456789101112131415161718192021222324252627282013 03

【  2013年02月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

PageTop▲

バーナンキ米FRB議長の議会証言での発言要旨(ロイター)

政治

2013.02.27 (Wed)

 米連邦準備理事会(FRB)のバーナンキ議長は26日、上院銀行委員会で半期に一度の金融政策報告を行った。証言内容は以下の通り。 ◎以下は証言原稿 <量的緩和に伴う潜在的コスト> 一部金融市場でのリスクテークの高まりに伴う潜在的なコストが、景気回復の促進や雇用創出の加速という効果を上回っているとはみていない。 <3月1日に発動期限が迫る歳出の強制削減> 短期・長期双方の問題に対処するために、議会と政府は、歳...全文を読む

PageTop▲

「原発属国・日本」に恫喝を加えるアメリカの原子力版ジャパン・ハンドラーの正体が見えた!

その他

2013.02.26 (Tue)

 2013年2月19日の「日本経済新聞」の2面にオバマ政権の原子力政策担当の高官が日本の脱原発に対して率直な意見を述べている記事はありました。この記事を丁寧に読むと、日本における脱原発はどうやってアメリカの属国から脱するかという問題と不即不離の関係にあることがまるわかりです。この記事に登場するのは、オバマ政権で米エネルギー省の原子力諮問委員会の「国際委員長」を努め、政策助言を続けるエネルギー関連コン...全文を読む

PageTop▲

TPPに関する「日米の共同声明」は極めて危険だ!

政治

2013.02.26 (Tue)

 日米首脳会談を踏まえて TPP に関する「日米の共同声明」が発表されましたね。様々な解説をつけてマスコミが報道しているようですが、非常に短いものです。読売新聞に掲載された 以下全文(青文字表記)を、段落ごとに区切って転載し、それぞれの段落について簡単な解説をつけていきます。---------------------------------------------------------------両政府は、日本が TPP 交渉に参加する場合には、全ての物品が交渉の対象と...全文を読む

PageTop▲

北朝鮮核実験の人工地震波形と 東日本大震災の 人工地震波形比較

暮らし

2013.02.13 (Wed)

 上は、気象庁が観測した北朝鮮の核実験の人工地震波形。下は2002年(平成14年)に北朝鮮で発生した自然地震の波形です。(気象庁提供)気象庁によると、12日午前11時57分ごろ、北朝鮮でマグニチュード(M)5・2の地震を観測した。地震津波監視課は「地震の波形からして自然の地震ではない可能性がある」として、データの分析を進めているという。  同課によると、北緯41・2度、東経129・3度の北朝鮮北東部...全文を読む

PageTop▲

“報道の自由度”日本53位に大幅後退(国境なき記者団報道)

政治

2013.02.06 (Wed)

 パリに本部を置くジャーナリストの国際団体「国境なき記者団」は、毎年、国や地域ごとにどれだけ自由な報道が認められているかを表す「報道の自由度」のランキングを発表している。今年、日本は、東京電力福島第一原発の事故で開示される情報が限られているなどとして、前年の22位から53位へと大幅に順位が下がった。日本は、東京電力福島第一原発の事故について、「透明性に欠け、個別取材に対して政府などから開示される情報...全文を読む

PageTop▲

前月     2013年02月       翌月

Menu

最新記事

プロフィール

日々

Author:日々
遮莫つまり、それはどうでもよいということなのだ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。