更新履歴

さわりを読む▼をクリックすると更新された内容の冒頭部分がご覧になれますので、久しぶりのご訪問の方はこちらで未読・既読のご確認ができます

日付別の更新チェックはカレンダーの日付をクリック ▼

2012 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312012 11

【  2012年10月  】 

スポンサーサイト

スポンサー広告

--.--.-- (--)

 全文を読む

PageTop▲

ベンチものがたり

暮らし

2012.10.30 (Tue)

 画像はウクライナのカメラマンが、数年にわたって毎日、ひとつのベンチを撮り続けたものです。...全文を読む

PageTop▲

地震学者は地震の予測は不可能だという。では予言は可能か。

暮らし

2012.10.25 (Thu)

 イタリアの裁判所では、2009年アクヴィルで発生した地震を予測できなかったとして地震学者らがそれぞれ禁固6年の判決を受けた。イタリアだけではなく、多くの国々の地震学者らが、この同僚たちを弁護した。というのも、現代科学が地震を正確に予測することはできないため、このような刑罰は間違っていると考えているからだ。しかしそれは、地震を予言することも不可能であることを意味するのだろうか。世界の地震学者の多くは、政...全文を読む

PageTop▲

原発ゼロの閣議決定が、アメリカの命令で、流れてしまっていた事が発覚したようだ!

その他

2012.10.23 (Tue)

 ●原発ゼロ「変更余地残せ」 閣議決定回避 米が要求(9/22東京新聞)野田内閣が「二〇三〇年代に原発稼働ゼロ」を目指す戦略の閣議決定の是非を判断する直前、米政府側が閣議決定を見送るよう要求していたことが二十一日、政府内部への取材で分かった。米高官は日本側による事前説明の場で「法律にしたり、閣議決定して政策をしばり、見直せなくなることを懸念する」と述べ、将来の内閣を含めて日本が原発稼働ゼロの戦略を変える余...全文を読む

PageTop▲

中国のプロパガンによる 海外での日本の右傾化論調に対抗しよう

政治

2012.10.14 (Sun)

 「日本の右傾化」が、海外でたびたび報じられるようになってきました。例えば CNN には "Japan's rightward shift" との記事が出ています。この記事の冒頭の一文は Japanese politics are shifting to the right, and the impact on regional security could be crucial. (日本の政治は右傾化しつつあり、地域の安全保障に与える影響は甚大だ)というものでした。Economist には "Nationalism in Japan" という記事が登場しました...全文を読む

PageTop▲

日本でなぜか報道されない IMF専務理事の発言内容

政治

2012.10.12 (Fri)

 IMF のラガルド専務理事の発言ですが、国内のマスコミと国外のマスコミで取り上げるところが大きく違うところが面白いところでした。日本のマスコミの報道で IMF のラガルド専務理事の発言を見てみますと、中国人民銀行総裁と中国財務相の欠席への非難を行ったことを中心に取り上げていますが、日本以外のマスコミではもうすこし別のところに重点を置いた報道を行っています。代表的なものとして、Financial Times の記事を見てい...全文を読む

PageTop▲

チェ・ゲバラの直筆日記、オンライン公開始まる

政治

2012.10.10 (Wed)

 アルゼンチン生まれのキューバ革命の英雄、チェ・ゲバラ(Ernesto Che Guevara)の手書きの日記が、8日までにオンライン公開された。日記は、ゲバラが農業革命を目指していた1967年1月~10月に南米ボリビアの山岳地帯で執筆したもので、青色のインクで書かれている。ゲバラが1967年10月8日にボリビア軍部隊により殺害された後、日記はキューバに渡り、1968年に書籍として出版された。だが、ゲバラの荒っぽい言葉遣いを修正するなど...全文を読む

PageTop▲

自分の生きてきた証

暮らし

2012.10.06 (Sat)

 世の中、第三次大戦が勃発か!などのキナ臭い様相を呈しております。個人的には、戦争で死ぬのも、それもまた宿命かなとあきらめの境地でおります。私と同じ気持ちだとは思えませんが、最近、世界で「あの頃の自分に戻るというテーマ」で、現在と過去の写真で構成したアートが流行っているようです。個人的には、昔の楽しかっ頃を思い出しながら自分の生きてきた足跡を残すという行為なのでは、と勝手に思っております。まあ、私の...全文を読む

PageTop▲

平和運動家という名の過激派  オスプレイ反対で凧揚げの異常

その他

2012.10.04 (Thu)

 「沖縄タイムス」に以下の記事が載りました。●オスプレイ:市民ら抗議のたこ揚げ沖縄平和運動センターのメンバーら約20人が2日、普天間飛行場南側の森川公園でたこを揚げて抗議した。オスプレイが普天間に着陸する直前には大謝名からも揚がった。野嵩ゲートで座り込んだ人は「もっとたこや風船を揚げ続けるための募金を集めよう」と呼び掛け、約130人から約7万円が集まった。山城博治事務局長は「県民が本気になれば、オス...全文を読む

PageTop▲

ギブミーチョコレートのお金も日本が出していたという事実 

政治

2012.10.01 (Mon)

 戦後の日本はアメリカの保護のおかげで復活ができ、アメリカのおかげで経済成長もできたのだから、アメリカには感謝しなければならないと思っている方も、かなり多くいるのではないかと思います。しかし、実際にはもっと冷徹なリアリズムのもとに日本は置かれていたということを、私たちは知っておくべきだと思います。1945年9月2日は日本が戦艦ミズーリ号の上で降伏文書に署名した日ですが、この9月2日に、米軍のマーシャル少...全文を読む

PageTop▲

前月     2012年10月       翌月

Menu

最新記事

プロフィール

日々

Author:日々
遮莫つまり、それはどうでもよいということなのだ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。